縁むすび祈願祭

開山1300年、若松観音、鈴立山 若松寺

「鈴立山若松寺」は今から約1300年前、奈良時代の和銅元年(西暦708年)に行基菩薩が開山した霊場です。 その後、平安時代の貞観二年(同860年)山寺の立石寺を開山された慈覚大師(円仁和尚)が当山の山頂付近にあった御堂を現在の地に移し、 造営工事をし大規模な伽藍配置をしました。 この時期に奈良仏教の法相宗から
平安仏教の天台宗となり、開山が行基菩薩、中興の祖が慈覚大師
として祀られています。 室町時代には西国の観音巡礼信仰が
東国にも普及し、最上三十三観音札所の第一番に位置づけ
られており、現在も毎年多数の巡礼者が訪れています。
江戸時代には観音堂を大改修し、三代将軍徳川
家光が御朱印として保証しています。 当寺は
「縁結び」観音としても知られているほか、旧正月
7日に行われる「鬼やらい」は「色力安穏」と
いう人間の本願を祈念する行事として有名
です。 平成20年(西暦2008年)に開山
1300年祭を迎えました。

福聚観音は福が聚まる観音様
人間にとって福とは何か、財産も福、寿命も福、良縁を得ることは大きな福です。
最高の福はみ仏の教えを聞いて実行すれば人は必ず幸福になれます。
み仏の教えは、年をとればとるほど有難くなり生きて行くために大きな力となります。
これこそ海の福です。
お知らせ
結婚式~仏式~
結婚式~仏式~|若松寺

若松寺では結婚式も挙げられます。詳しくはお問い合わせください。

詳細はこちらで
行事
行事|若松寺

若松寺では季節毎にたくさんの行事がございます。

詳細はこちらで
永代供養
永代供養|若松寺

若松寺が永代護持管理致します。

詳細はこちらで
七五三参り祈願
023-653-4138

鈴立山 若松寺
山形県天童市大字山元2205-1
TEL: 023-653-4138 FAX:023-653-2700